カテゴリ:Profile( 1 )

プロフィール

神戸市出身。21歳で上京し、六本木のライブハウス、バードランドのレギュラーバンドを半年間勤める。
その後、地元神戸で音楽活動を続け、1981年に再び上京し、ベースの 鈴木勲グループ等でライブ、レコーディングに参加。豊かな感性と幅広い音楽性は、あらゆるジャンルから高く評価され、ボサノヴァの小野リサ、ベースの鈴木勲、水橋孝、ピアノの井上祐一や湊孝夫のアルバム等で聴くことが出来る。また、1999年まではピアノの木住野佳子グループ等にも参加。
スイングジャーナル誌の日本ジャズメン人気投票ギター部門においては常に上位にランクされている。

最近は数多くのセッションや、自己のトリオで活動。他には11人編成のスモールオーケストラも展開。(作編曲においては、大西順子ジャズワークショップ等にも取り上げられ演奏される)
特に東京・国分寺「T’s」で数年間務めていたセッションホストとしてのリーダーシップは、多くのミュージシャンから深い信望を集めた。
2009年、30年以上住んでいた東京から大阪に拠点を移し、新たな活動を展開している。
2011年4月末にリリースされた斎藤十萌子の1stアルバム「AS TIME GOES BY」で、アレンジおよび演奏にて全面サポートしている。そのプレイは変幻自在だ。「奔放な発想」と「遊び心」、「洒脱なアレンジ」や「色彩豊かな音色」が深い魅力を放っている。           (Jazz Pageより抜粋 )

   塩本彰 (Akira Shiomoto) Guitarist 
d0244380_0214064.jpg
[PR]

by saltgt | 2016-01-29 12:04 | Profile